ウタマロクリーナーの使い方は?お風呂場の汚れで検証!

ウタマロ石鹸シリーズでお馴染みのウタマロクリーナーで
家中丸ごとどこまでキレイにできるのか?
原料にまでこだわっているウタマロクリーナーだからこそ
できる秘密とは?
ウタマロクリーナーで頑固な汚れの集合隊!
お風呂の水垢とカビに試してみました。

ウタマロクリーナーとは?

ウタマロクリーナーはウタマロ石鹸(洗濯用)でお馴染みの
ウタマロシリーズです。

ウタマロクリーナーは爽やかなグリーンハーブの香りで
頑固な油汚れや水垢に効く中性のマルチクリーナーです。

素手でも使えるのに汚れはよくお落ちる!
家中の汚れがこれ一本で完結します。

ウタマロクリーナーは頑固な汚れにシュッと
ひと吹きしやすいスプレータイプです。

私は、お風呂場で使っています。
今までは100均やドラッグスギ(近くの薬局)の
プライベートブランドの激安商品ばかりを使っていましたが、

なんとなくパステルグリーンの【ウタマロ】が
可愛くて購入に至りました。

購入当初は汚れが落ちれば
中性でもアルカリ性でも酸性でも
私は全く気にしないタイプなのですが、

実は私…
めちゃくちゃ手荒れが酷く、肌も弱い。

そこんとこ、もっと気にした方が良かったんじゃない?
って感じなのですが、購入してみて気づいたこと。
上記にも書いたのですが、

・成分にめちゃくちゃこだわってるんですね!【ウタマロ】さん☆

ってことで、家事全般ゴム手袋必須の私が
【ウタマロクリーナー】を素手で使ってみました!

ついでに他の方々の口コミも調べたので載せておきますね。
私は、購入後に調べたので口コミを全く参考にできませんでしたが^^;
ちょこっと気になった部分もあったので調べてみました。

ウタマロクリーナーの口コミは?

ウタマロクリーナーを実際に使ってみた!という方の口コミを調べてみました。
楽天市場やAmazon、ヤフーショッピングでの購入者の口コミは平均して5点満点中4.5点前後です。

実際の口コミを一部載せておきます。

ウタマロクリーナーの口コミ(メリット)

1.香りがさわやかで汚れもバッチリ落ちます。

2.場所を問わずどこでも使えるのが良い。

3.汚れはよく落ちるのに手肌には優しい。

4.テーブルの鉛筆の汚れや壁紙の汚れにまで使えます。
スプレーして拭き取るだけで綺麗サッパリ汚れが落ちます。

私の感想
私もウタマロクリーナーの香りは爽やかで、
よくある定番黄色ボトルの柑橘系ではないので
新鮮で好きです。

汚れも、お風呂の水垢と浴槽のヌメリに試しましたが、
そのくらいなら簡単にバッチリ落ちます!

鉛筆の汚れや壁紙の汚れにはまだ試していないので
私からは控えさせていただきますね。

今度、我が家の電気のスイッチ付近の壁紙の黒ずみ(手垢)に
試してみたいと思います。

壁紙の汚れにまで効く⁉なんて…
さすが!どこにでも使えるってのは
本当だったんですね。

すごく試したくなったので次回試したらまたレビューしますね!

良い口コミを調べてみての私の疑問…
汚れ落ちがすごくいいのに手肌には優しいの?
これはお肌の強い人の感想ですか?
それともお肌が弱い人でもOK?

デメリットに続きます↓

ウタマロクリーナーの口コミ(デメリット)

1.臭いは嫌いではないけどちょっと強い。

2.鍋の底の焦げを落とした後の茶色い汚れは
落ちなかった。

3.液だれする。

4.スプレーではなく固形が良かった。

私の感想
私はこの香り、好きな方なのであまり強すぎるのは
気になりません。
人によって使う場所によっては気になるのかも?

キッチンとかだと確かに少し香りが残るし
食材を扱うシンクやキッチン周りだと
不快に感じる方もいるかもしれませんね!

鍋底の汚れについて…ごめんなさい。
コレも私はまだ試していないのでわかりません(´;ω;`)

でも、鍋底のコゲとかのレベルになると
いくらウタマロクリーナーが優秀だとしても
擦り洗いは必須だと思います。

シュシュっとスプレーして放置、
その後濯ぐだけでは落ちなそう。
というのが私の使用前の感想。

鍋底のコゲも頑固な汚れな上に
さらなるコゲの後の茶色い汚れとなると
更に頑固な汚れですよね!

でも、レビューを見る限り、
鍋底のコゲの後の茶色い汚れは取れなかったってことは
コゲはちゃんと取れてることにビックリです!

正直私はそこまでは期待していなかったので^^;
あの頑固なコゲが落ちるなんて、画期的ですね。
早速うちのコゲに纏われたフライパンに試してみないとっ!

また、
デメリット3番に液だれする。という意見がありますが、
私が購入したものは問題なく使えています。

商品によっては『ウタマロクリーナー』に限らず、
稀に不良品もあるのでノズルが不良品だった…
ということもありそうですね。

そんな時は迷わず交換してもらった方がいいと思います☆

デメリット4番スプレーではなく固形が良かったとのレビューですが、
私もこれは半分同感です。

場所によってはやっぱりスプレーの方が使いやすいときもありますが、
『ウタマロ石鹸』のように直接汚れに馴染ませたり、
スポンジにつけて泡立てたりと用途によって使い分けができる方が便利かなぁ。
と思うときがあります。

固形の方が、なんだかんだスプレータイプのように
無駄に汚れに命中しなくて何度もスプレーするとかがないので
長持ちする気もしますし…。

でもお風呂掃除に断然
私はスプレータイプ(液体)をおすすめします。

また、
デメリットには書かれていなかったのですが、
私は昔から手荒れが酷く、肌が弱いので
メリットで書かれていた↓

『汚れはよく落ちるのに手肌には優しい。』
という口コミにはあまり賛同できませんでした。

確かに成分的には問題ないんだと思います。
でも…私が素手で使ってみた感想。

某黄色いボトルのものより、湯垢やヌメリ落ちが良い分、
手の脂も取られてしまっているのか?
ツッパリ感が半端なかったです( ノД`)
(個人の感想)

手荒れが気になる方や肌が弱い方は
ゴム手袋をした方が無難です^^;

なので私は引き続き
『ウタマロクリーナー』
ゴム手袋着用で使いたいと思います。

ウタマロクリーナーの使い方は?

ステップ1 油汚れや水垢など、汚れた場所にスプレーする
ステップ2 しつこい頑固汚れは5分程流さず放置する
ステップ3 布などで拭き取る。1度拭きでOK!
補足 ティッシュをあててその上からスプレーして5分置くと液だれを防げておすすめ

とっても簡単ですね!
いたって普通(当たり前)の使い方ですが、

私は重度の面倒くさがりなので
ティッシュをあててその上からスプレーして5分置く。
なんてことはやってません。

確かに液がその場にとどまってくれて汚れが落ちやすいとは思うのですが、
お風呂場ではバシャバシャお湯を流してしまうので
ティッシュのことなんてすっかり忘れて一緒に流しちゃいそう…
という心配もあります。

ただ、今後大掃除の時くらいはやってみようかな?とは思いますが^^

ウタマロクリーナーはすすぐときの泡切れがとても良いので、
よくあるすすぎ残しで乾いたら白く固まってた!ということもなく、
1度の拭き取りでOKと謳われているように
軽く水で流せば汚れも洗剤もスッキリ落ちます。

使い方もごく普通のスプレータイプの洗剤と変わりないので
簡単に済ませたいときはもちろん、
念入りに頑固な汚れと向き合いたいときのお供にも
一家に1本、マルチに使えるウタマロクリーナーを使ってみてほしいです。

ウタマロクリーナーでお風呂のピンク汚れ(水垢)は落ちる?

毎日使うお風呂って意外とすぐに汚れますよね?

本来ならば、水とか洗剤(シャンプーや石鹸など)って汚れじゃないのに、
お風呂や洗面台だと水垢となってピンクっぽく膜を張ってヌルヌルしたり…
鏡に飛んだ水滴は白く固まって汚れとなります。

そんな水垢をウタマロクリーナーで落とせるのか?

簡潔ではありますが、とてもわかりやすい動画があったので載せておきます。


ウタマロクリーナで水垢は落ちるのか?

答えは落ちます!

ウタマロクリーナーは通常のお風呂用洗剤と同じ、
中性洗剤なので水切れもよく、浴室掃除に適しています。

シュシュっとスプレーして軽くこすって、
あとはお湯(水)で流すだけ。

汚れの酷いところは、5分程置いて流せばOK。
これ一本で鏡のくもり、水垢、ヌルヌルは
キュキュットサッパリ落とせちゃいます。

香りもさわやかなグリーンハーブの香りなので
お風呂の掃除にはばっちりですね!

私は実際浴槽で使ってみて
・汚れがすごく良く落ちる!使用後の浴槽が、かなりキュキュッという!
(個人的にマイナーな黄色のボトルのものよりキュキュッと感が強い気がします)

ヌメリなんてどこへやら…?ってくらいキュッキュいいます。
私は素手では沁みたのでちゃんとゴム手袋してますが…^^;

ウタマロクリーナーでお風呂のカビは落ちる?

お風呂場の汚れと言ったらヌメヌメ水垢と
やっぱりカビが気になりますよね?

換気をしてもジメジメするし、我が家では生活習慣が
みんなバラバラなので、朝昼晩、常にお風呂は稼働中です。
なので、湿気がお風呂場から無くなったことがありません( ノД`)

しかもしかも、うちみたいにアパートで
窓がないお風呂って…もう、致命的です!
だからお風呂の湿気でカビることなんて日常茶飯事Σ( ̄ロ ̄lll)

カビキラーは必須アイテムでした!!!

がっ!

カビキラーって臭いは塩素系で強いし
素手では絶対触れないし、
【混ぜるな危険!】信号が出ているので使うにしても
浴室に窓のない我が家でも換気は必須だし、
できる限り頻繁には使いたくないんです。

なので『毎日使う!』は言い過ぎかもしれませんが、
一~三日に一回、できればお風呂から上がるときに
軽くウタマロクリーナーを吹きかけて流しておくと
かなりカビ発生率が下がります。

残念ながら、ウタマロクリーナー事態に
防カビ、防菌効果はありませんが、
日々の汚れが溜まらないせいか、カビの出る頻度が
遅くなった気がします。

先程、ウタマロクリーナーは防カビ、防菌効果はない!
と言いましたがカビを落とせない訳ではありません!

坊カビ効果は認められていませんが、
実際カビ専用の洗剤を使っても、結局のところ
カビは発生しますよね?

防カビを宣言しておきながら、
ソレを使ったからもう安心!なんてことはありません。

それはウタマロクリーナーにも言えることです。
しかし!
ウタマロクリーナーもできてしまったカビを
落とすことはできます。

ですが、カビの場合、根が深いので通常の汚れと同じように
『スプレーして水またはお湯で濯げば簡単に落ちる!』
という訳にはいきません。

最低5分以上は置いてください!
ラップパックや、ウタマロクリーナーを浸した
キッチンペーパーパックをするとさらに落ちやすくなります。

その後、スポンジでこすり洗いをして、
熱めのお湯(60℃前後)ですすぐと効果大です。

カビは根が深いので、表面のカビはウタマロクリーナーで
落として、カビの根は60℃前後の熱いお湯を、
カビの奥深くまで伝わるように90秒程
浸透させてくださいね!

ウタマロクリーナーで落ちなかった頑固なカビの対処法!

カビは先程の使用方法でだいたいは落とすことができます。
ですが、黒カビの厄介なところは落とした後なのに
まだ黒いシミが残っている(落ち切らない)ということです。

ツルツルとしたタイルなら、問題ないと思いますが、
ゴムパッキンにできた根が深い黒カビのシミについては、
ウタマロクリーナーとお湯だけでは
しっかりと落とすことができません。

それは、ウタマロクリーナーが安心かつ安全な
手肌に優しいアミノ酸系洗剤であり、
塩素系の漂白効果のある洗剤ではないからです。

パッキンに残ってしまったシミについては
塩素系の漂白効果のある洗剤を使うことを
おすすめします。

私は、タイルやツルツルした部分だけが
気になるときは浴槽を洗う前に
カビが気になる部分ウタマロクリーナーを噴射!

浴槽を洗っている間にウタマロクリーナーを浸透させて
その後こすり洗い。といった感じです。

さすがに、ゴムパッキンは細かい溝もあるし洗いにくいので
私はカビキラーを使ってしまいますが、

毎日のお掃除にはウタマロクリーナーだけ!
週一回のお掃除には塩素系の洗剤も使用する!といった
使い方がオススメです。

用途によって使いこなせると掃除の幅が広がりますね!

ウタマロクリーナーの得意な汚れ、苦手な汚れはある?

得意な汚れ 苦手な汚れ
油汚れ 頑固なカビ(根までは届きません)
水垢 雑菌汚れ(殺菌できません)
ガラスや鏡のくもり  
壁の手垢  
タバコのヤニ  
石けんカス  
雨の跡や砂埃  

ウタマロクリーナーの得意な汚れと苦手な汚れはこんな感じです。

次亜塩素酸ナトリウム配合の塩素系洗剤の得意分野である、
防カビや除菌&殺菌といった効果はあまりないようですが、
安全によく落ちる洗剤としては日常生活の様々な汚れに
対応していますね。

私は水垢や石鹸カスをメインに使っていこうと思います。

ウタマロクリーナーはどんな場所に使える?

使えるもの 使えないもの
家具(水拭きできる) 家具(水拭きできない)
壁紙(水拭きできる) 壁紙(水拭きできない)
床(水拭きできる) 床(水拭きできない)
コンロ 天然の石材(大理石)
シンク うるし等、塗り製品
電子レンジ 銀製品
トースター 自動車
冷蔵庫 液晶
換気扇 プラズマディスプレー
窓ガラス 革製品
サッシ その他水拭きできないもの
お風呂  
トイレ  
プラスチック  
その他水拭きできるもの  

簡単にいくつか挙げてみましたが、
水拭きできるものなら意外となんでもOKって感じですね。

そこで私が気になったのが
ウタマロクリーナーが使えない物(場所)で挙げられている
通常なら水拭きできるのにウタマロクリーナーが
使えない物(場所)に挙げられている銀製品や自動車についてです。

私はさすがに車をウタマロクリーナーで洗おう!とは思いませんが、
洗車をするのが当たり前の車に、ウタマロクリーナーは使えない!
となるとちょっと違和感感じますよね?

なので、私の勝手な疑問なのですが、
銀製品や自動車にはどうしてウタマロクリーナーが使えないのか調べてみました。

すると、
ウタマロクリーナーには微量の界面活性剤が含まれているため、
ウタマロクリーナーで車を磨くと、
車の塗装が剥がれてしまうことがあるそうなんです。

車を洗うときは
【ウタマロ要注意!】車専用のカーシャンプーを使ってくださいね!

続いて、
思いっきり水洗いできそうな銀のジュエリーや銀製品についてですが、
こちらはウタマロクリーナーに含まれる界面活性剤の硫黄成分が
銀と反応して変色します。

銀製品は重曹などでもムラになったりするので
扱いには注意が必要ですね!
銀専用の洗剤を使うことをおすすめします。

私は銀製品はほとんど持っていないのでその点安心ですが、
ウタマロクリーナーに関わらず、
界面活性剤っていろんな洗剤に含まれているので
塗装の剥げや、変色などの恐れがあるものは事前に
確認する必要がありそうですね!

ウタマロクリーナーの販売店は?最安値は?

ウタマロクリーナーはウタマロ石けんとは違い、
ウタマロ石鹸が売っている店舗でも
販売されていない場合があります。

小さなドラッグストアや、地域限定のホームセンターだと
ウタマロ石けんのみの取り扱いが多いようです。

主にウタマロシリーズ全般が販売されているお店は
関東圏だと、コクミンドラッグ、LOFT、
東急ハンズが主流です。

ですが、ロフト(一部店舗)と記載があるように、
場所によっては販売されていないことがあるので
公式サイトやアマゾン、ヤフーショッピング、
楽天市場などのネットショップが手っ取り早くおすすめです。

ネットだと、その都度最安値も即行でググれるので
とても迅速かつ便利です。

期間限定セールなどなければ、基本的に
どこもあまり金額に差がないので送料無料で選んだり、
貯めたいポイントカードがある方は
そちらのショップで購入するのがお得です。

ちなみに私は、
ネットでの購入がおススメと言いましたが、
よく行く近所のドラッグスギで購入しました。

つい最近までは売っていなかったのですが、
たまたま先日スギでお掃除コーナーを確認したら
ウタマロクリーナー本体と詰め替え用が普通に売ってました。

なぜか今まで売っていたウタマロ石鹸は消えていましたが…
入荷の関係もあるのかな?
品薄な時が結構あるので、今回はラッキーだったと思います。

近くの薬局や近くにLOFTがない方は本体はAmazonが安いので
おススメかぁ?と思います。

送料込みでもっと安いところがあったら教えてほしいですが…

私は送料を払いたくない人なので
送料込みになるまでまとめ買いするタイプです。

今回使ってみて気に入ったので、
しばらくはコレ(ウタマロクリーナー)で
続けてみようと思います。

まとめ

ウタマロクリーナーは従来アルカリ性の洗剤より、
油汚れに弱いと言われていた中性洗剤ですが、
油汚れもしっかり落とすクリーナー!ということで
話題になりました。

ウタマロクリーナーの主洗浄成分は
環境にも手肌にも優しいアミノ酸系洗浄成分です。

塩素系洗剤やアルカリ性洗剤とは違い、
有毒ガスの発生もないのでマスクの必要もありません。

手肌にも優しい成分からできているということで、
ゴム手袋も必要ないそうです。
が、
私は肌荒れしやすいのでゴム手袋を推薦します^^;(個人の感想)

ウタマロクリーナーは掃除のために、
マスクや手袋などの装備を整えなくてもいいので
気合いも本腰を入れる必要もなく、
手軽に本格的なお掃除ができちゃいます。

お掃除って楽しいものではないですよね…(私は)
だからこそ手軽にできる日々の習慣のような簡単お掃除が
頑固な汚れを作る前に必要な習慣だと思います。

ウタマロクリーナーはそんな手軽に使える優しい洗剤として
家中どこでも使えるマルチクリーナーなので、
一家に一本!重宝しますね★

私のようにお風呂場で使用するのもよし!
多種多様にいろんな場所に使用するのもよし!

こんなにも優れた用途で使えるスプレーは珍しいので
気になっている方はぜひ試してみて下さいね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする